ねこと私と精神疾患

はな、まるお、キスケというネコを3匹、みるくさんという犬がうちにいます。落ちこぼれ精神疾患を患っている22歳の女です
愚痴だったりあったことを自由に書いていきたい

救急車



こんばんわ~~

お久しぶりです

先々週から具合が悪くて(処方された薬が合わなかった)

そこからどんどん具合が悪くなって

終いには救急車で運ばれました🏥🚑


病院で点滴3本して

なんとか落ち着いたのかな?苦しすぎてあんまり覚えてない

運ばれたのが夜の7時くらいだったんだけど

帰れたのが夜中の1時半 くらいでした

おそらく、薬が合わなかったのと、過換気症候群?らしい

また病名が増えてしまった

まぁいっか!(最近の口癖)

なんでもまぁいっか!っ て思うようになったら心にゆとりができはじめて、最近は快適な生活を送っております

たまに発作はでるけれど、そんな時こそ自分に、大丈夫。大丈夫。と言い聞かせることが大事なのだとわかった


親によると、わたしが救急車で運ばれる時、

薄れる意識のなか「ねこたちを閉じ込めて、、、、」って言ったらしいです。

わたしも若干覚えています

これでネコが脱走してわたしの乗った救急車にひかれたらわたしがもう死ぬと思ったので

わたしのことはいいからネコだけは危険な目に合わせなくないと思った


そんなことは知ってか知らずか、療養してるときはネコたちが年中寄り添っててくれました


本当に本当に、かけがえのない存在


もちろんみるくさんもね